このブログは更新を終了しました。
ネットで見かけただけの見ず知らずの私に、たくさんの物資を託してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このブログは、支援やボランティアが必要だった「震災直後の記録」として、そのままの状態で残します。

これからは、物資の支援から、消費の支援へ。
被災地に行ってお金を使おう!

次の 2つのサイトを進めています。

&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/


超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/


今後の連絡先 and_273
LINE 微信 QQ

Aug 23, 2013



趣味が高じて買った積載車(クレーン付き)で週に1~2回、水没車を引っ張ったり吊り上げたりしています。
当初は空荷で往復してましたが、現在は皆さまからの救援物資も直送中。
「災害派遣車両」として高速道路が使えるようになり、ブログを始める余裕ができました。

東京での想像と、現実とのギャップ。
これを、少しでも埋めたいんです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
被災地に来てなくても、クルマが好きな人なら既に知っているだろう変化。
それが、中古車特需です。

水没車両は、宮城県だけでも13万台とか、14万台とか。
地域によっては、パトカーも消防車も、救急車も水没しちゃった、とか。

そんな話は、報道でご存知だと思います。

で。
大雨とか台風による水没ではなく、津波による水没ですから。
つまり、塩水だから。

基本的に、ほとんど使い物にならないんですよ。

ボンネットやフェンダーは、洗って磨いてワックスをかければ使えるでしょう。
ハンドルやシフトノブも、それは同じ。
技術があるなら、フロントガラスや窓ガラスも使えるとは思います。

でも、あとはタイヤとホイールぐらい?

塩水に浸かったエンジンとか、モーターその他の電気系統は、ダメですよね。
ましてや、ハイブリッド車や電気自動車なんて、なおのこと。


ところで。
自動車に限らず、被災地では大量の鉄クズが発生してます。
それで、鉄の買い取り価格は一気に暴落。
さらに、福島県の鉄、あるいは日本の鉄は買わない、という被爆差別。

鉄の値段が下がり過ぎちゃって、解体屋さん達は商売にならない。
仕事をやめようか、とか何とか。
そんな話も聞いてます。

もし、あなたにそれなりの広大な敷地と、それなりの資金があるならば。
東北地方で鉄を買いまくって保管する、というのも1つの投資かも。


で。
それだけたくさんの自動車が被災した、ということは。
これから、それだけたくさんの自動車が必要になる、ということ。

しかも、ここ数年の経済状況を反映して、近頃は新車が売れなくなってたから。
その結果として、中古車の総数も減ってるわけですよ。

それで、東北や東京を中心に、業者オークションの値段が一斉に上がってて。
それでも買いまくってるのは、大手の業者ばっかり。
零細な中古車屋さんとか、クルマの趣味が高じてちょこちょこ中古車を買ったり売ったりしてるような人達には、とても手が出せない。
見に行っても、ため息をついて、手ぶらで帰ってくるしかない。
そんな状況らしいです。

どんな車種が売れてるんですか?
……と、聞いてみました。

どんなクルマでも売れてるそうです。
なぜなら、どんなクルマも区別なく、みんな水没しちゃったから。

ただ、それだけの大量の廃車手続きと、新しくの登録手続き。
今は警察署も陸運局も大混雑してますからね。

車庫証明が不要な、軽自動車の値段が特に上がってるそうです。

津波特需とか、水没特需だと、ちょっとストレートすぎるかな?と思いまして。
それで、中古車特需と名づけてみました。

ここで気になるのは、ヤフオクです。
こういう動きを知らずに、不要になった車を格安で出品している人、いるかもよ?

それを落札して、すぐに転売したら。
週末参戦の個人ボランティア資金、数回分が、簡単に作れるかもしれません。


今から、西日本を中心に中古車を買いまくっても、出遅れ感が強いですけど。
たまたま、年末ぐらいから余計な中古車を何台か買い込んで、奥さんから文句を言われてた人、とか。
あるいは、日頃から「1台か2台、売れば?」とか言われてた人。

この際だから、売っちゃいませんか?
今までの相場よりも、10万円ぐらい高いらしいですよ?

あるいは。
そろそろ新車に買い換えようと思ってたんだけど、キッカケがなかった人。
新車に買い換えるのも、立派な復興支援になるみたいです。

中古車のマーケットが1台増える、だけでなく。
日本経済に貢献するって意味でも。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
水没車の買い取りですか?
NEW Topics
基本セットで月8万円?
トヨタさん、ありがとう
迷惑ボランティア!と言われないために
お礼をいただきました
業者は敵か?
善意と商行為の境界線
ドナドナ
夕方に着いてしまった
被災地でのJAFM活動を始めました
もう1本の耳かき運動
まだそういう段階なんですか?
漁師さんはお金持ち?
個人ボランティアさんの故障とか
大人のオモチャ
利点もあるよ
Twitterとインターネットの欠点
続・お礼と物資のリクエスト
Twitterと日記とブログの違い
おばあちゃんに教わろう
仙台の牛タンがおいしい理由
ご提供ありがとうございます
戦争の時よりひどいですか?
被災されたあなたへのレクイエム
3個のリンゴと5人の村人
必要な生活物資
マイカーがダメなら助手席で
あの4地域はもう大丈夫?
トラックか?軽トラックか?
結論は下道
ドタキャンされてもニッコリ笑顔で
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は& 二七三は津波。東北地方太平洋沖地震 &津波。クレーン付き積載車で0泊3日の弾丸ボランティアを週に1~2回。全国からの支援が届きにくい地域に東京から直送中。ご協力をお願いします。〒100-8799 銀座郵便局私書箱469号 救援物資係 ※ガス欠や脱輪、パンクは1万円。積み込み回収は7万円。迷惑ボランティア!と言われる前にこっそり呼んでね

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。