FC2ブログ



このブログは更新を終了しました。
ネットで見かけただけの見ず知らずの私に、たくさんの物資を託してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このブログは、支援やボランティアが必要だった「震災直後の記録」として、そのままの状態で残します。

これからは、物資の支援から、消費の支援へ。
被災地に行ってお金を使おう!

次の 2つのサイトを進めています。

&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/


超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/


今後の連絡先 and_273
LINE 微信 QQ

Aug 23, 2013



趣味が高じて買った積載車(クレーン付き)で週に1~2回、水没車を引っ張ったり吊り上げたりしています。
当初は空荷で往復してましたが、現在は皆さまからの救援物資も直送中。
「災害派遣車両」として高速道路が使えるようになり、ブログを始める余裕ができました。

東京での想像と、現実とのギャップ。
これを、少しでも埋めたいんです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の「中古車特需」に続いて、もう1つ、水没車の話題。

災害派遣車両と貼った積載車で被災地を走り回ってると、こう聞かれるようになりました。

「水没車の買い取りですか?」

え?
いや、買い取りじゃなくて、動かすだけなんです。

「買い取っていただけませんか?」
「お金なくて、本当に困ってるんです」

いや、業者じゃないんで……


自動車に乗る人ならご存知だと思いますが、自動車保険の多くは、天災は免責。
津波での水没じゃ、保険金がおりないんです。

それを知らずに、保険会社に電話して、「水没しちゃいました」と言うと。
「天災は免責です」と言われて、「この人のこの車は津波で水没」と記録されて、終了。

ちょっと悪知恵の利く人は、保険会社に電話して、こう言います。

「たまたま運が良くて、水没はしなかったんですけど」
「でも、その後でちょっと動かした時に、水没してる場所にクルマを落としちゃいました」

天災は免責だけど。
自分の過失ならば保険金がおりる。
それを知ってて、最初にそう言うわけです。

もちろん、保険会社だって、その辺は承知してるから。

「ならば、お車の現状を確認に行きますので」
「今の状態のまま、動かさないで待っててくださいね」

地域のみんなで一致団結して、どんどん片付けていこう!
よし、次はあいつのクルマだ!
……って時に。

いや、ちょっと待って。
保険会社の人が来るまで、オレの車は動かさないで。
……とか何とか。

あいつ、何やってんだ?
それって保険金詐欺じゃないの?
みんなの足を引っ張りやがって!
……とか何とか。

そういう感情的な対立が発生してるだけでなく。

あ、そうか!
自分の過失を主張すればいいのか!
……と気づいた人が、保険会社に電話するわけです。

「この前、津波で水没って言いましたけど」
「そうじゃないんです」
「津波そのものでは無事だったんですけど……」

「津波で水没したって、おっしゃいましたよね」

ガチャ、ツー、ツー、ツー。

契約書をきちんと読んでなかったの?
……と言えば、それまでなんですけど。

正直者にバカを見させることで儲けるのが保険会社。
お金を目当てにウソをつくヤツには甘い。
そんな感情的な不満も、ここ1~2週間で急速に広まってるようです。

ただし、この状況ですから。
お金を目当てにウソをつく人を、一方的に非難することもできないんだよな、と。

ちょっと複雑な気持ちで、いろんなお話を聞いてます。


で。
家を流されてしまった。
職場も、仕事の道具も流されてしまった。
着の身着のままで逃げてきて、財産も何もなく、所持金も残りわずか。

見舞金やら支給金やら何やら、どれも手続きに2~3ヶ月はかかるらしい。
行方不明の認定には、それだけでも3ヶ月かかるそうで、そこから手続きを始めると、さらに2~3ヶ月。

とてもとても、そこまで所持金がもたない。
嫁さん子どもを、どうやって食わせていけばいいんだろう?
……と、真剣に困ってて。

そうだ!
保険金がおりないと言われた水没車。
せめて、あれを買い取ってもらえれば!
……と。

どうにも困り果てた末の、「水没車を買い取ってもらえませんか?」らしいです。


そういう事情は、よくわかったけど。

でも、自動車商(古物商)持ってないし。
買い付け資金とか、持ってないし。
買ったところで、塩水じゃ、使い道ないし。

困ってる皆さんの力になりたい気持ちは、間違いないんだけど。
でも、水没車の買い取りは、できないなぁ、と。


他県ナンバーのクレーン付きの積載車。
これを見かけた時の、地元の皆さんの反応は2つ。

「あ!」
「水没車を買い取りに来た業者さんかな?」

(ちがいます、個人参戦のボランティアです)

「あ!」
「水没車とかを目当てに来た窃盗団じゃねぇか?」

(ちがいます、個人参戦のボランティアです)

被災地で必要とされてる物資や、皆さんが最優先で必要としているものは、日々、どんどん変化しています。
それと並行して、積載車に対する目線も変化しているようで。

「他県ナンバーの積載車でウロウロしないほうがいいですよ」

そんなアドバイスもいただきました。


水没車を買い取りたい方が、もし、これをご覧になっていたら。
あなたの手足となって、現地で買いまくりますので、コンタクトをお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
衝動
NEW Topics
基本セットで月8万円?
トヨタさん、ありがとう
迷惑ボランティア!と言われないために
お礼をいただきました
業者は敵か?
善意と商行為の境界線
ドナドナ
夕方に着いてしまった
被災地でのJAFM活動を始めました
もう1本の耳かき運動
まだそういう段階なんですか?
漁師さんはお金持ち?
個人ボランティアさんの故障とか
大人のオモチャ
利点もあるよ
Twitterとインターネットの欠点
続・お礼と物資のリクエスト
Twitterと日記とブログの違い
おばあちゃんに教わろう
仙台の牛タンがおいしい理由
ご提供ありがとうございます
戦争の時よりひどいですか?
被災されたあなたへのレクイエム
3個のリンゴと5人の村人
必要な生活物資
マイカーがダメなら助手席で
あの4地域はもう大丈夫?
トラックか?軽トラックか?
結論は下道
ドタキャンされてもニッコリ笑顔で
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は& 二七三は津波。東北地方太平洋沖地震 &津波。クレーン付き積載車で0泊3日の弾丸ボランティアを週に1~2回。全国からの支援が届きにくい地域に東京から直送中。ご協力をお願いします。〒100-8799 銀座郵便局私書箱469号 救援物資係 ※ガス欠や脱輪、パンクは1万円。積み込み回収は7万円。迷惑ボランティア!と言われる前にこっそり呼んでね

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。