このブログは更新を終了しました。
ネットで見かけただけの見ず知らずの私に、たくさんの物資を託してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このブログは、支援やボランティアが必要だった「震災直後の記録」として、そのままの状態で残します。

これからは、物資の支援から、消費の支援へ。
被災地に行ってお金を使おう!

次の 2つのサイトを進めています。

&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/


超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/


今後の連絡先 and_273
LINE 微信 QQ

Aug 23, 2013



趣味が高じて買った積載車(クレーン付き)で週に1~2回、水没車を引っ張ったり吊り上げたりしています。
当初は空荷で往復してましたが、現在は皆さまからの救援物資も直送中。
「災害派遣車両」として高速道路が使えるようになり、ブログを始める余裕ができました。

東京での想像と、現実とのギャップ。
これを、少しでも埋めたいんです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter@and_273をご覧の方はご存知と思いますが、一昨日から支援活動を中断して、札幌に行ってきました。
昨日は積丹半島の先、ほくでん(北海道電力)の泊発電所にも行ってみました。

よく言うところの、泊原発です。
とまり・げんぱつ

泊に限らないのですが、原子力発電所の近くには、いろいろな資料館や展示室がたくさんあります。
1~2泊してじっくり見てまわると、原子力に関する正しい知識を身につけることができます。


津波の被害に遭われた皆さんへの、救援物資の提供をお願いするブログ。
原発の是非について論じる目的ではないので、ホドホドにしておきますが。


今回の地震&津波は、確かに想定外の天災でしょう。
でも、その後の一連の原発の事故は、明らかに人災です。
つまり、想定外の事故が起きてから後の、危機管理とかリーダーシップの問題。
原子力発電の技術の問題では、ないと思うんです。

もちろん、原子力関連の技術は、もっともっと向上させなくちゃいけない。
その一方では、原子力の技術そのものをやめろ!と主張する人達がいるのも事実です。

でも。
そういう人達の一体どのぐらいが、原子力を正しく理解してるんでしょうか?

今までの自民党政権や官僚制度は、原子力についての正しい知識を国民に教えてきませんでした。
そのほうが大衆をコントロールしやすいから、だと思います。

その結果として、日本にはたくさんの原発が建設されました。
その電気でたくさんの自動車や電気製品を作り、それらを輸出することで、今の私たちの生活が成り立っています。

そんな状況で、今回の事故が起きました。


変な例えで申し訳ないですけど、1992年のF1日本GP。
ホンダがF1から撤退した年、どうしても勝ちたい最後の母国グランプリ。
必勝体制で臨んだはずなのに、スタート直後の2周目にエンジンが壊れました。

つまり、科学技術に「100%の絶対」はありえない。
原発に限らず、すべての機械には故障の可能性がある。
悪条件が重なれば、想定外の事態もありうる。

リスクと、メリットと、コストとのバランス。
どこで妥協するか?という判断が1つと。
もう1つ、その後の対応が大切だと思うんです。

想定外の突発事態が起きても、きちんと状況を把握し、判断をして、自分の責任で指示を出す。
ダメなものはダメと言い、大丈夫なものは大丈夫と言う。
白とも黒とも受け取れる曖昧な言い方をしたり、方針がブレたりしては、いけない。

この点で、911テロ直後のブッシュ大統領は素晴らしかったと思います。
(結果的には、やり過ぎちゃいましたけど)

「大丈夫です」と言いつづけながら水素爆発が起きた。
それでもなお、「水素爆発だから大丈夫です」と言い続けた。

(水素爆発のどこが大丈夫なんだろう?)

遠く離れた東京で「安全です」と言い続けたけど、現地では被爆事故が起きていた。
そして、「今すぐにどうこうという状況ではない」と言い続けた結果が、レベル7。

たくさんの日本人が、原発や東電や政府への不信感を募らせている。
いろんな国が、日本政府は信用できない、本当の情報を公開しろ、と言っている。
さらには、福島県や日本に対する風評被害、被爆差別。

すべての原因は、震災後の対応にあると思います。


くり返しますが、これは本当に原発の技術の問題でしょうか?

政府も電力会社も、原発に反対する人達も、マスコミも、それぞれの立場から知識を切り売りするだけ。
まず最初に主張したいことがあって、それを裏付ける根拠として、都合のいい部分を引用するだけ。

客観的な正しい知識は、誰も教えてくれません。
マスコミ経由のコマ切れの知識を寄せ集めても、正しい判断はできないと思います。

原子力発電の是非は、正しい知識を身につけてから。
そう思いませんか?


被災地での支援格差の問題も、似た部分があります。

メディアにくり返し登場してる街には、全国からの支援が殺到している。
だから、そういう地域への支援は、もう必要ない。
置き去りにされてきた福島県や茨城県、千葉県が優先ではないか?
……と言う人がいます。

これを間違ってるとは言いません。

だけど、メディアにくり返し登場してる街でも、橋1本、山1つ向こう側に行くと、手つかずで放置されています。
きれいになった石巻市の中心部が放送されてるからと言って、石巻市の全域が片付いたわけではないんです。

そして、福島県や茨城県、千葉県は、東京から近い。
これから動き出す人達が行きやすい場所です。

マスコミの報道、ご意見番とされる芸能人の意見。
あるいは、官房長官や東電や保安院の会見。
テレビや新聞、雑誌が伝えてることを無条件に信じてしまう人が、こんなにも多いのか!
……と、あらためてビックリしています。


さて、ここで問題です。


↓の画像は、泊原発の近く、寿都町の歌棄郵便局付近です。

寿都と書いてスッツ、歌棄と書いてウタスツ。
キャンプ旅行をして以来、15年ぶりぐらいで行きましたが、私が大好きな地域の1つです。

DSC00204.jpg


原理としては、要するに自転車のライトのダイナモ(発電機)と同じ。
すぐ近くに住んでると24時間365日、ブーーーンって、かなりうるさいそうです。

個々の詳細なスペックを言い出したら、きりがないんですけど。

【1】原発1基と同じ発電量を得るには、この風車がいくつ必要ですか?

【2】原発1基と同じ発電量を得るには、原発の何倍のコストがかかりますか?

【3】騒音、出力、コストなどの課題を解決するための人材は、どうやって育てたらいいと思いますか?

(現代の教育は、理科への興味を引き出すことよりも、学歴や資格のための暗記力)


マスコミの報道をみんなで盲信する時代から、個人個人が自分の意志で、ネットで調べる時代になりました。

知りたいこと、気になるテーマ。
たとえば、原子力発電の原理とか、支援格差の実態とか。
あなたはどのぐらいの時間で、それを調べて、考えをまとめることができますか?

その結論として。
本当に原発を止めてしまっていいのか?
本当に、これからの支援は福島県と茨城県と千葉県だけでいいのか?

人それぞれ、いろんな意見があっていいとは思うのですが。
マスコミの意見に安易に流されてる人が多いので、ちょっと書いてみました。


そんな私個人への意見とか反感は、さておき。
支援がなかなか行き届かない地域への生活物資、あなたのご協力は、これからも引き続きお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
惻隠の情
NEW Topics
基本セットで月8万円?
トヨタさん、ありがとう
迷惑ボランティア!と言われないために
お礼をいただきました
業者は敵か?
善意と商行為の境界線
ドナドナ
夕方に着いてしまった
被災地でのJAFM活動を始めました
もう1本の耳かき運動
まだそういう段階なんですか?
漁師さんはお金持ち?
個人ボランティアさんの故障とか
大人のオモチャ
利点もあるよ
Twitterとインターネットの欠点
続・お礼と物資のリクエスト
Twitterと日記とブログの違い
おばあちゃんに教わろう
仙台の牛タンがおいしい理由
ご提供ありがとうございます
戦争の時よりひどいですか?
被災されたあなたへのレクイエム
3個のリンゴと5人の村人
必要な生活物資
マイカーがダメなら助手席で
あの4地域はもう大丈夫?
トラックか?軽トラックか?
結論は下道
ドタキャンされてもニッコリ笑顔で
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は& 二七三は津波。東北地方太平洋沖地震 &津波。クレーン付き積載車で0泊3日の弾丸ボランティアを週に1~2回。全国からの支援が届きにくい地域に東京から直送中。ご協力をお願いします。〒100-8799 銀座郵便局私書箱469号 救援物資係 ※ガス欠や脱輪、パンクは1万円。積み込み回収は7万円。迷惑ボランティア!と言われる前にこっそり呼んでね

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。