FC2ブログ



このブログは更新を終了しました。
ネットで見かけただけの見ず知らずの私に、たくさんの物資を託してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このブログは、支援やボランティアが必要だった「震災直後の記録」として、そのままの状態で残します。

これからは、物資の支援から、消費の支援へ。
被災地に行ってお金を使おう!

次の 2つのサイトを進めています。

&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/


超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/


今後の連絡先 and_273
LINE 微信 QQ

Aug 23, 2013



趣味が高じて買った積載車(クレーン付き)で週に1~2回、水没車を引っ張ったり吊り上げたりしています。
当初は空荷で往復してましたが、現在は皆さまからの救援物資も直送中。
「災害派遣車両」として高速道路が使えるようになり、ブログを始める余裕ができました。

東京での想像と、現実とのギャップ。
これを、少しでも埋めたいんです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水没車を引っ張ったり吊り上げたりするところから始まった、私の活動。
でも近頃は、水没車のリクエストは減ってて、東京からの救援物資の直送がメインになりつつある。
それは、今までに書いてきたとおりです。

そこで考えてしまうのが、トラックの問題。
トラックか?軽トラックか?です。


クルマの趣味が高じて積載車を買ってしまうぐらいですから。
当然、その前の段階として、軽トラックも持ってるんです。

三方開と言われる荷台がついてる、いわゆる普通の軽トラックと。
箱バンなどと言われる、屋根がついてるタイプと。
きちんと?両方とも持ってるんです。

※クルマ好きの彼氏や旦那さんが、こっそり軽トラックを買っていたら危険信号!

水没車や漁具などのリクエストがあるなら、積載車で。
だけど、単に東京からの直送便だけで帰ってくるなら、軽トラックのほうがいい。
現地で小回りが利くし、燃料代も安い。

倒壊してるブロック塀とか、ポキッと折れたままの電柱とか、垂れ下がってる電線とか、陸地に取り残されたままの船とか。
そういう隙間を走り回るには、やっぱり軽トラックのほうが便利なんです。


そこで、ちょっと計算してみましょう。

え?
計算?
数学は苦手なんだけど!
……と言う人も、いるかもだけど。

数学ではなく、算数です。

まず、現在の積載車。
これは、軽油1リットルあたり、約8km走ります。
そして、軽油は1リットルあたり、約130円。

走行条件によっても変わるし、軽油も値段で地域によって変わるんですけど。

130円の軽油で7kmしか走れないなら、1kmあたり18.57円ですよね。
(130/7=18.57)
120円の軽油で8km走れば、1kmあたり15円ですよね。
(120/8=15.00)

つまり、私の積載車は、1km毎に15~18円かかってるわけです。
燃料代だけで。


次に、軽トラック。
こいつは、ガソリン1リットルあたり、約17km走ります。

現代の軽トラックなら、もっと走る!とか。
地球環境によくない!とか。
いろいろとお叱りのご意見もあるでしょうけど。

4WDですし。
5速マニュアルですし。 ←関係ない
やっと見つけた寒冷地仕様ですし。←もっと関係ない

それより何より、マニアックな人って、あなたの周りにいませんか?
フェラーリなら、1988年以前のモデルに限る!とか。
1983年以降のロータスは、ロータスとは認めない!とか。

それと同じなんです。
本田宗一郎さんが生きていた頃のホンダ車にこだわってまして。
そういう病気なもんで、ごカンベンを。

で。
ガソリン1リットル150円とすると、1kmあたり8.82円。
(150/17=8.82)
リッター18km走れば、1kmあたり8.33円。
(150/18=8.33)

ざっと、1km当たり8~9円といったところでしょう。


1km当たりの燃料代が、積載車だと15~18円。
軽トラックだと8~9円。

つまり!

1km毎に、両者の差は6~10円ずつ広がっていくんです。
石巻あたりまで、片道350kmなら最大3500円。
盛岡までなら、片道500kmで最大5千円。
往復すれば、その倍。
週に2往復すれば、さらに倍。

倍々ゲーム的に、その差が広がっていくんです。

ね?
自腹の個人参戦ですから。
週に1~2往復、これをしばらく続けていくとなると、バカにできないっしょ?


また余震が来れば、新幹線も電車も止まるかもしれない。
高速バスは満席続きで、また新潟まわり、上越新幹線で帰ってくることになりかねない。
なので、どうしても自動車は必要。

帰ってこれない可能性があるのでは、そもそも行けないわけです。
日常の、自分の仕事もあるので。

で。
これだけの金額の差を承知で、それでも毎回、積載車で行くべきか?
ある程度は割り切って、リクエストをいただくまでは、軽トラックで往復したほうがいいのか?

現地で駐車場を借りて、そこに積載車を置いて。
その上で、軽トラックで往復したほうがいい?

それなら、そこにプレハブ小屋も置かせてもらって。
最低限の物をそろえて、寝泊まりできるようにしたら?
……等々。

近頃は、そんなことも考えてます。


燃費とか、往復のコストだけを考えるなら、自分のクルマ。
ホンダのBEATという、2人乗りの軽自動車で行ったほうが安い。

※前述の理由で、もちろん平成3年式

オモチャのような、小さいオープンカーなんですけど。
でも、東京~鈴鹿、片道430キロをいつも無給油で。
1リットル150円のガソリンで、22~24kmは走ります。
1kmあたり7円以下です。

(150/22=6.82)
(150/24=6.25)

でも……
そんな趣味のクルマじゃ、ただの野次馬にしか見えない。
そんな荷物の積めないクルマで、何しに行くんだ?って話ですよね。


あれ?
いま、「そうだね」と思いましたか?
本当にそう思いましたか?

では、そんなあなたにお願いします。

軽のオープンカーじゃ無理!
軽トラックじゃないと積みきれない!
……ほどの、生活物資のご提供をお願いします。

軽トラックじゃ積みきれない!
やっぱり積載車じゃないと!
……とか。

そんな嬉しい悲鳴を上げてみたいです。
引き続きで、皆さまからの生活物資のご提供をお願いします。
m(_ _)m

〒100-8799
銀座郵便局 私書箱469号
救援物資係まで。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
あの4地域はもう大丈夫?
NEW Topics
基本セットで月8万円?
トヨタさん、ありがとう
迷惑ボランティア!と言われないために
お礼をいただきました
業者は敵か?
善意と商行為の境界線
ドナドナ
夕方に着いてしまった
被災地でのJAFM活動を始めました
もう1本の耳かき運動
まだそういう段階なんですか?
漁師さんはお金持ち?
個人ボランティアさんの故障とか
大人のオモチャ
利点もあるよ
Twitterとインターネットの欠点
続・お礼と物資のリクエスト
Twitterと日記とブログの違い
おばあちゃんに教わろう
仙台の牛タンがおいしい理由
ご提供ありがとうございます
戦争の時よりひどいですか?
被災されたあなたへのレクイエム
3個のリンゴと5人の村人
必要な生活物資
マイカーがダメなら助手席で
あの4地域はもう大丈夫?
トラックか?軽トラックか?
結論は下道
ドタキャンされてもニッコリ笑顔で
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は& 二七三は津波。東北地方太平洋沖地震 &津波。クレーン付き積載車で0泊3日の弾丸ボランティアを週に1~2回。全国からの支援が届きにくい地域に東京から直送中。ご協力をお願いします。〒100-8799 銀座郵便局私書箱469号 救援物資係 ※ガス欠や脱輪、パンクは1万円。積み込み回収は7万円。迷惑ボランティア!と言われる前にこっそり呼んでね

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。