FC2ブログ



このブログは更新を終了しました。
ネットで見かけただけの見ず知らずの私に、たくさんの物資を託してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このブログは、支援やボランティアが必要だった「震災直後の記録」として、そのままの状態で残します。

これからは、物資の支援から、消費の支援へ。
被災地に行ってお金を使おう!

次の 2つのサイトを進めています。

&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/


超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/


今後の連絡先 and_273
LINE 微信 QQ

Aug 23, 2013



趣味が高じて買った積載車(クレーン付き)で週に1~2回、水没車を引っ張ったり吊り上げたりしています。
当初は空荷で往復してましたが、現在は皆さまからの救援物資も直送中。
「災害派遣車両」として高速道路が使えるようになり、ブログを始める余裕ができました。

東京での想像と、現実とのギャップ。
これを、少しでも埋めたいんです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このゴールデンウィーク、被災地での個人ボランティアを考えてる方も多いことと思います。
そのつもりで、意識してテレビやインターネットを見てみると、いろんな情報がありますよね。

たとえば……

【1】個人個人が勝手に被災地に行くと、現地の人達が困るから、行かないほうがいい

【2】マスコミに何回も登場している、石巻、志津川(南三陸)、気仙沼、陸前高田。
この4つの地域には全国から支援が殺到しているから、もう大丈夫。
この4つ以外の小さな町や漁村、人口10人とか20人の小さな集落などを丹念にまわったほうがいい。

【3】個人ボランティアはもう十分に足りていて、受け入れを拒否している

【4】現地で交通渋滞が問題になるから、マイカーでは行かないように

……等々。


でも、違うんですよ。
現実は、そうじゃないの。

もちろん、ウソではないです。
本当のことではあります。

でも、その情報がすべてだと思ったら、そうじゃない。
被災地に行く前に、その辺は整理したほうがいいと思います。


【1】個人が勝手に行くと、現地で迷惑する?

そんなことはありません。
手ぶらで来て、写真だけ撮って、1円も使わないで帰るなら、迷惑でしょうけど。
人手が足りなくて放置されてることは、たくさんあります。


【2】あの4地域はもう大丈夫?

あの4地域はもう大丈夫?」で書いたとおり。
市町村の名前は同じでも、山1つ、橋1本、向こう側に行ってみると別世界。
そこは忘れちゃいけないと思います。

でも。
東京や大阪ではほとんど報道されることのない、無名の小さな町や漁村、人口10人とか20人の小さな集落などを丹念にまわったほうがいい。
それもまた事実です。

無名の、とか書いたら、怒られそうですけど。
「あの4地域」も含めて、まだまだ大量の支援が必要です。
あなたも、行けばきっと役に立てます。


【3】個人ボランティアは受け入れ拒否?

そういう自治体があるのは、事実のようです。
グルメ番組と同じで、マスコミが報道すると、そこだけに殺到してしまう。
私たちが反省すべきところでしょう。

「あそこに行ったら誰か有名人に会えるかも♪」
……なんて理由で行くなら、ただの野次馬と変わりません。
有名人と言われる人達にしても、不本意でしょう。

ただ、誤解されてる部分もあります。

うちの自治体が「個人ボランティア拒否」と発表しちゃったけど、ちょっと待ってくれよ、とか。
地域の実情がボランティアセンターに届いてない、とか。
そんな話もよく聞きます。

地域から大量にあがってくる個別のニーズと、ボランティアに来た人達とのマッチング。
ただでさえ大変な仕事なのに、両者から殺到していて、手いっぱい。
ものすごいハードワークに追われているようです。

(こういう仕事って、平時でもものすごい心労ですよね)←私は苦手

つまり、そういう窓口で「募集してない」と言われても、そこの全域で個人ボランティアを拒否しているわけではない。
そういう窓口を介さず、フラッと行ってみて、その辺でがれきを撤去してる人や掃除をしてる人達に、声をかけてみる。
そういう勝手ボランティアも、ありだと思います。

それから、すべての自治体が個人ボランティアの受け入れを拒否しているわけではありません。

地図を開いて、聞いたことのない名前の町に行ってみましょう。
あなたにできることは、あちこちでたくさんあります。


【4】マイカーで行かないほうがいい?

マイカーがダメなら助手席で」で書いたとおり。
私は、それでもマイカーで行くべきだ!と思っています。


私が思うに、誰の指図も受けずに、自分がいちばん正しいと思うことをする。
それが個人ボランティアの本質。
だからこそ、自治体や大きな組織の皆さんの手が届かないところをフォローできるわけですよ。

たとえば……
村人は5人なのに、届いたリンゴは3個。
平等に配れないから、配布しない!とか。
そういう端数では送ってこないで!とか。

あるいは、避難所にだけ配っちゃった、とか。
それを自宅避難の人達が、後から知って不満を感じる、とか。
その辺が、自治体や大きな組織の難しいところ。

「公平」という観点からは、間違いではないんです。

そして。
そのリンゴ3個をナイフで5等分して、個別に配って歩けるのが、個人ボランティア。
そういう人手が、まだまだ足りてないんです。

自治体のボランティア窓口とか、大きな組織の歯車になるばかりが、ボランティアじゃない。
「個人ボランティアを拒否している」と聞いて、簡単にあきらめてしまうようじゃ、ダメだと思うんだけどなぁ。


サッカー日本代表の試合をテレビ観戦したこと、ありますか?

「そこのスペースが空いてるじゃないか!」
「何やってるんだ!」
……と思ったこと、ありませんか?

テレビの前で文句を言ってても、ダメなんですよ。
スタジアムの観客席から、声をあげてもダメ。

参加してる誰もが、自分にできる範囲で必死でやっている。
サボってるわけじゃないんだから。
スペースが空いてることに気づいたら、あなた自身がピッチに立って、そこを埋めましょうよ。

米とか水とか卵とか牛乳とか、紙おむつや粉ミルクを大量に積み込んで、被災地に行く。
公的な窓口が「個人はお断り」と言ってても、そこであきらめちゃいけない。
実際に現地で、がれきを撤去したり、片づけをしてる個人に声をかけて、手伝わせてもらう。
手伝わせてもらったお礼に、持ってきた物資を受け取ってもらう。

×:手伝ってあげる
◎:手伝わせてもらう

そこは人間同士、相性というのがあるから。
何となくしっくりこないこともあるかもしれないし、初対面なのに妙にウマが合って盛り上がるかもしれない。
気に入ったところがあれば、何回でも同じところに行けばいい。

どうせ、1個人にできることなんて、たかが知れてるんだから。
それなら、現地でがんばってる1個人をお手伝いすれば、いいんじゃないかな?

100人でがんばってるところに飛び入りしても、1%の戦力アップに過ぎないけど。
1人でがんばってるところに1人が加われば2倍、100%アップだよ?


個人ボランティアを受け入れ拒否する自治体が出ている。
……と聞いて、それだけで個人参戦を考えちゃってる人がいるようなので、書いてみました。

【注】サッカーの試合は、叫ぶだけにしましょう

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
被災されたあなたへのレクイエム
NEW Topics
基本セットで月8万円?
トヨタさん、ありがとう
迷惑ボランティア!と言われないために
お礼をいただきました
業者は敵か?
善意と商行為の境界線
ドナドナ
夕方に着いてしまった
被災地でのJAFM活動を始めました
もう1本の耳かき運動
まだそういう段階なんですか?
漁師さんはお金持ち?
個人ボランティアさんの故障とか
大人のオモチャ
利点もあるよ
Twitterとインターネットの欠点
続・お礼と物資のリクエスト
Twitterと日記とブログの違い
おばあちゃんに教わろう
仙台の牛タンがおいしい理由
ご提供ありがとうございます
戦争の時よりひどいですか?
被災されたあなたへのレクイエム
3個のリンゴと5人の村人
必要な生活物資
マイカーがダメなら助手席で
あの4地域はもう大丈夫?
トラックか?軽トラックか?
結論は下道
ドタキャンされてもニッコリ笑顔で
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は& 二七三は津波。東北地方太平洋沖地震 &津波。クレーン付き積載車で0泊3日の弾丸ボランティアを週に1~2回。全国からの支援が届きにくい地域に東京から直送中。ご協力をお願いします。〒100-8799 銀座郵便局私書箱469号 救援物資係 ※ガス欠や脱輪、パンクは1万円。積み込み回収は7万円。迷惑ボランティア!と言われる前にこっそり呼んでね

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。