このブログは更新を終了しました。
ネットで見かけただけの見ず知らずの私に、たくさんの物資を託してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このブログは、支援やボランティアが必要だった「震災直後の記録」として、そのままの状態で残します。

これからは、物資の支援から、消費の支援へ。
被災地に行ってお金を使おう!

次の 2つのサイトを進めています。

&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/


超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/


今後の連絡先 and_273
LINE 微信 QQ

Aug 23, 2013



趣味が高じて買った積載車(クレーン付き)で週に1~2回、水没車を引っ張ったり吊り上げたりしています。
当初は空荷で往復してましたが、現在は皆さまからの救援物資も直送中。
「災害派遣車両」として高速道路が使えるようになり、ブログを始める余裕ができました。

東京での想像と、現実とのギャップ。
これを、少しでも埋めたいんです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休を前に、急に出てきた呼びかけ。
「マイカーでは行かないように」

びっくりしました。
私は、これに大反対です。

むしろ、マイカーで行ったほうがいい。
クルマを持ってる友達と、あるいはレンタカーを借りてでも、自分が自由に使える車で行ったほうがいいと思います。

ただし、前提があります。


ひと言で「個人ボランティア」と言っても、いろんなスタイルがあるんですよね。

自治体などの公募に応募して、自治体の末端での手足となって働くボランティア。
この場合は、宿泊施設も食事も用意してくれるのかもしれません。
そして、公共の交通機関で行っても、つまり、少量の限られた荷物だけで行っても大丈夫な範囲での、ボランティア活動なのかもしれません。

たとえば、誰もが知ってる有名で大きな街の、中心部での作業とか。
交渉とか経理とか事務とか電話番とかの、室内での仕事とか。
移動の際には、移動の手段を必ず用意してもらえる、とか。
そういうケースなら、確かにマイカーは迷惑。
公共の交通機関とか、チャーターしたバスで行くべきでしょうね。


でも。
どんな支援活動にも、必ず、長所と短所がある。
いろんな支援活動の、長所を活用し合うことが大切なわけで。

何しろ、これだけの規模の災害。
自治体の皆さんだって、各個人レベルでは被災されてるわけですよ。
自治体や大きな組織による支援に行き届かない部分があれば、それを遠方から非難するのではなく、現場に行って代わりに行動するべきで。

その辺は、誰の指図も受けない勝手ボランティアのほうが小回りが利く。
個人のネットワークのほうが、対応も速かったりするわけです。

で。
どちらの活動をしたいか?
どちらの活動が、自分に合ってるか?

草の根レベルの勝手ボランティアをするなら、やっぱり自動車は必需品。
そういう人が公共の交通機関で行ったら、逆に迷惑をかけてしまうと思います。


理由の1つは、宿泊。

まだまだ、朝晩は冷えます。
キャンプや野宿に不慣れならば、車中泊したほうがいいです。
キャンプが目的で行くわけじゃないのだから。

え~?
車中泊ぅ?
……とか、びっくりするかもだけど。

ちょっとした工夫や、ちょっとしたグッズで、見違えるほど快適になりますよ。
私に言わせれば、エンジンをかけて寝てるようじゃ、三流者です。

(一流とか言われても、嬉しくないだろうけど)

マイカーで行かなければ、宿泊施設が必要になってしまいます。
あるいは、海の近くでの作業が終わった夜は、海の近くで寝ることに。
しかも、疲れてぐっすりと熟睡。

(津波で逃げ遅れる)


それから、余震。
新幹線や電車が止まっても、高速道路が通行止めになっても、クルマがあれば帰れます。
帰り道、どこかで足止めをくらっても、疲れて力尽きても、その場で眠ることができます。

余震があれば、帰れなくなるかも。
それじゃあ、行きたくても行けない。
仕事に穴は開けられない。
……ですよね?

さらに、ケガをした場合、身の周りで病人が発生した場合。
重い荷物を運ぶ必要が出てきた場合。
……等々。


最後に、荷物です。

水、食料、着替え、燃料、その他。
現地で自分が使う物は最低限、きちんと用意して行かないと。
助けに行く人が、助けてもらう人の食料を奪ってどうするんでしょう?

「どんなに腹がへっても、炊き出しには並ぶな」
……と厳命しているボランティア組織も、あります。

わざわざルール化しなくても、個人の良識として。
何しに来たの?……と思うでしょ?

テント、寝袋、毛布、食料、水、着替え、等々。
さらには、現地に届けたい生活物資の数々も、友人知人からかき集めて。
マイカーで行くべきだと思います。


ゴールデンウィークの帰省渋滞に、ボランティア渋滞が加わってる!という報道もありますけど。
東北自動車道と国道4号線だけが道路ですか?

これだけカーナビが普及してるのに、なんで毎度毎度、同じ道を走るの?
それも、渋滞するのがわかってて。

ホンダのNSXやインサイトの、高根沢工場の近くを抜けて、宇都宮から白河までは国道294号線。
あるいは、日光から会津若松、米沢まで国道121号線とか。
私は普段でも、国道4号線はほとんど使いません。

北陸や関西方面からだと、新潟まわり、中条の先、坂町から国道113号線。
このルートもよく使います。

東京から延々とド渋滞にハマるぐらいなら、新潟経由のほうが楽しいですよ?
高速道路に限らず、下道も!


というわけで。

救援物資を満載で行くこと。
東北自動車道と国道4号線は使わないこと。
渋滞しそうな地域、既に大勢の個人ボランティアが活躍してそうな地域には行かないこと。

この3つを条件に、私はマイカー派です。

そういう大荷物で被災地に向かいたいけど、運転できない方。
あるいは、どうしても車の手配ができない方。

0泊3日の弾丸ツアーが、毎週1~2回。
私の助手席でよければ、いつでもどうぞ。

往復は、ずっと眠ってていいですよ。
(禁煙車)

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
必要な生活物資
NEW Topics
基本セットで月8万円?
トヨタさん、ありがとう
迷惑ボランティア!と言われないために
お礼をいただきました
業者は敵か?
善意と商行為の境界線
ドナドナ
夕方に着いてしまった
被災地でのJAFM活動を始めました
もう1本の耳かき運動
まだそういう段階なんですか?
漁師さんはお金持ち?
個人ボランティアさんの故障とか
大人のオモチャ
利点もあるよ
Twitterとインターネットの欠点
続・お礼と物資のリクエスト
Twitterと日記とブログの違い
おばあちゃんに教わろう
仙台の牛タンがおいしい理由
ご提供ありがとうございます
戦争の時よりひどいですか?
被災されたあなたへのレクイエム
3個のリンゴと5人の村人
必要な生活物資
マイカーがダメなら助手席で
あの4地域はもう大丈夫?
トラックか?軽トラックか?
結論は下道
ドタキャンされてもニッコリ笑顔で
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は& 二七三は津波。東北地方太平洋沖地震 &津波。クレーン付き積載車で0泊3日の弾丸ボランティアを週に1~2回。全国からの支援が届きにくい地域に東京から直送中。ご協力をお願いします。〒100-8799 銀座郵便局私書箱469号 救援物資係 ※ガス欠や脱輪、パンクは1万円。積み込み回収は7万円。迷惑ボランティア!と言われる前にこっそり呼んでね

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。