このブログは更新を終了しました。
ネットで見かけただけの見ず知らずの私に、たくさんの物資を託してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このブログは、支援やボランティアが必要だった「震災直後の記録」として、そのままの状態で残します。

これからは、物資の支援から、消費の支援へ。
被災地に行ってお金を使おう!

次の 2つのサイトを進めています。

&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/


超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/


今後の連絡先 and_273
LINE 微信 QQ

Aug 23, 2013



趣味が高じて買った積載車(クレーン付き)で週に1~2回、水没車を引っ張ったり吊り上げたりしています。
当初は空荷で往復してましたが、現在は皆さまからの救援物資も直送中。
「災害派遣車両」として高速道路が使えるようになり、ブログを始める余裕ができました。

東京での想像と、現実とのギャップ。
これを、少しでも埋めたいんです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆レクイエム (Requiem)
鎮魂歌、死者を追悼する音楽。

3月に東京で開催されるはずだった、フィギュアスケートの世界選手権。
これが1ヶ月ちょっと延期されて、今週末、モスクワ(ロシア)で開催されたんです。

タイトルを見ただけで、笑ってる人達がいると思うけど。
でも、フジテレビの放送は、あまりにもひどかった。

フジテレビでしか見てない人には、さっぱり伝わってないのでは?……と、大いに不満を感じつつ。
フジテレビの放送さえ観られなかった被災地の皆さんには、どのぐらい正しく伝わってるんだろう?……と、そこを一番に考えて、やっぱり書きます。

あ。
このブログのHNの由来は「名前の由来」で書いたとおり、正真正銘の97%が「&津波」です。
誤解のないように。


で。
残り3%の気持ちを抑えつつ、できるだけ簡単に説明してみますけど。

フィギュアスケートは、秋から春までの半年間が1シーズン。
その1シーズンの締めくくりとしての最後の大会が、春の世界選手権。
日本の今年の出場枠、女子は3人。
それは、クリスマスに開催された全日本選手権で決まってます。

「過去の実績を考慮しての」とか何とか、引退した人間や外部の人間が介入しない、予め期日を決めての一発勝負。
そういう決め方が定着しつつあるようで、とてもいいことだと思います。

ところが!
独占放映権を買ったフジテレビは、大会前から「浅田真央vsキムヨナ」という構図での報道ばかり。
あるいは、優勝候補として報道するのは、特定の韓国の選手ばかり。

今シーズンの全選手の全演技の録画をチェックすれば、優勝候補として扱うべき日本人選手が誰なのか、明らかなのに。
そんなことするまでもなく、もうわかってるはずなのに。
スポンサー・マネーなのか何なのか、昨シーズンまでの古い構図に縛られていて、客観的な報道をしない。
元々、その辺に不満は感じていたわけです。

それなら、独占放映なんて高い買い物はしないで。
特定の選手だけを応援する専門チャンネル、という方法もあるのに。

でも、そのぐらいならいいんですよ。
ここは、あまりマニアックなことを書くブログじゃないし。


初日(前半?)のSP、ショート・プログラムの結果が出てすぐ、Twitterでつぶやきました。

【初日SP】
1位 キムヨナ 32.97 + 32.94 = 65.91
2位 安藤美姫 34.20 + 31.38 = 65.58
(技術点+演技構成点)

ところが。
それでもなお、昨シーズンまでの古い構図に縛られてるマスコミが多いの。
ここまでくると、もう、笑っちゃいます。

やっぱり、政権政党とマスコミによる情報操作が相変わらずだからこそ!
これからは個人によるインターネットの時代だね。
……と、この時点では軽く考えていたんですけどね。


びっくりしたのは翌日、FS(フリー・スケーティング)の結果が出てからです。

【最終結果】
1位 安藤美姫 +130.21 = 195.79
2位 キムヨナ +128.59 = 194.50

事実上の優勝候補2人のスコアが出て、残り3人。
その時点で、「最終結果」の速報が次々と、ケータイに届き始めたんです。

え?
なんで?
これ、生中継じゃなかったの?


大震災による延期と、遠く離れたロシアでの開催。
ロシア側はそこを考慮して、日本のゴールデンタイムに合わせて開催してくれたんです。
しかも、開催式では日本の被災地を応援する演出。
フィナーレも日本人選手たちを中心に、みんなで日の丸を描くパフォーマンス。

たった1ヶ月での開催と、これだけの演出。
ロシアの皆さんには、ただただ、感謝するだけ。
頭が下がります。

競技としてのフィギュアスケートでは、ヴォーカル(歌)の入った曲は使用禁止。
それを承知で、敢えて歌の入った曲を使った選手もいました。
被災した日本の人達への、応援の気持ちを込めて。

さらに!
競技が終わった翌日、日曜はノンタイトルのエキシビション。
たくさんの選手が、日本を励ますメッセージを出し、そういう祈りを込めて演技をした。
ロシアのスケート連盟は、「日本に捧げる詩」なるメッセージも出した。

それらをすべて無視して、フジテレビは延々と、前日までのハイライト映像をくり返し、特定の韓国選手の特集を流していたんです。
しかも、肝心の演技は録画で。


それだけじゃないですよ。


最終日のエキシビション、優勝した安藤美姫選手は当然、「レクイエム」だと思ったんです。
ところが、ちがった。
とても意外だったし、不可解でもありました。

ところが!
満場の拍手を受けての、アンコールで「レクイエム」ですよ。

優勝できなかったら、エキシビションに出場できなかったら。
……と考えてしまう弱い自分って、誰の心にでもあるでしょ?

そういうつもりだったのか!と、その選曲に感動しました。
そして、その演技にも感動してしまったのでした。


今までのフィギュアスケートで、私の心に響いてきた演技は、3つ。

1つは、トリノで金メダルを決めた時の、荒川静香選手。
もう1つは、一昨年の全日本での、中野友加里選手の「火の鳥」。
そして、同じ一昨年の全日本での、鈴木明子選手の「ウエスト・サイド・ストーリー」。

ジャンプとか個々の技術で、この3人(と美姫ちゃん)を上回る選手は、他にいるけど。
でも、演技の全体を通して心に響いてきて、今でも(これからも)ずっと記憶に残っているのは、この3つだけ。
……と、思っていたんだけど。

この3つを上回る内容でした。

賞金とか、お金をぽんと寄付するのも、それはそれで確かに尊い志なんだけど。
フィギュアスケート選手にしかできない、とても心のこもった演技。
もしかしたら、彼女の選手生活で一番の最高傑作になったかも。

……と、数年来のファンが感動してしまったほどの、名演技を。
「放送延長」という不可解な扱いで、録画できなかった人がたくさんいたらしい。

競技会じゃなくて、ノンタイトルのエキシビション。
それが、なぜ放送延長なんだろう?

答:不要なハイライト映像や特集映像に時間を使い過ぎたから


もう1つ。
女子で優勝した安藤美姫選手は、ロシア語で感謝の気持ちを伝え、英語で日本の現状を伝えました。

マスコミの過熱ぶりに、「私はスケートが好きで滑ってるだけなのに」と困惑していたスケート娘が、「1人でも多くの人に笑顔を」とか「日本のために」と言うようになった。
そして、そんな重圧の中でもきちんと結果を出して、日本を代表して世界にお礼を言うまでになった。

それも、フジテレビは伝えませんでした。


20年以上かけて、フジテレビは日本にF1を定着させてくれた。
そこは誰もが認めるところです。
ところが、フィギュアスケートに関しては、そういう考えがないらしい。

余計な演出は不要、過去のハイライト映像をムダにくり返す必要もない。
スタジオからの、ゲストとの会話も不要。
スポーツ中継は、ただ、生中継してくれれば、それでいい。

インターネットでリアルタイムに結果を知ることのできる時代。
それが、テレビに求められている役割(の1つ)だと思うのですが。

フジテレビに文句を言うだけじゃ、ダメですよね。
ああいう報道にお金を出した、スポンサー各社にも文句を言わないと。

協賛各社の名前をここに書いても、被災地の皆さんは喜ばない。
……と思うので、ここでは自粛しておきますが。


ロシアのスケート連盟や、関係各位、世界選手権に出場した選手たち。
そして、いろいろな思いを抱えて出場した日本の6選手。

被災地では、強制的に派遣された無気力ボランティア達があちこちで問題を起こしてる、といった話を伝え聞く一方で。
遠く離れたロシアからの、人並み外れた強い感受性を持ってる人達による、心からの思いを込めての活動の数々。
それが今回、さっぱり届いてないのでは?
……と、強い不満を感じたので、書いてみました。

エキシビションでの「レクイエム」は、あなたの心に届きましたか?
あなたの周りで心を痛めてる皆さんに、届いたでしょうか?


それにしても……
「何かを持ってる」と言われる人達は、いいですね。

私が「レクイエム」とか踊っても、キモイだけ。
何も伝わらないどころか、逆効果と思うので。

私はこれからも、積載車で週に1~2回、被災地へ。
皆さまからの支援が届きにくい地域への、直送を続けていきます。

(僻地とか過疎地と書かれるのは、嬉しくないらしい)

匿名希望の方も多く、ここで紹介できないのが残念ではありますが。
引き続き、継続的なご支援をお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
戦争の時よりひどいですか?
NEW Topics
基本セットで月8万円?
トヨタさん、ありがとう
迷惑ボランティア!と言われないために
お礼をいただきました
業者は敵か?
善意と商行為の境界線
ドナドナ
夕方に着いてしまった
被災地でのJAFM活動を始めました
もう1本の耳かき運動
まだそういう段階なんですか?
漁師さんはお金持ち?
個人ボランティアさんの故障とか
大人のオモチャ
利点もあるよ
Twitterとインターネットの欠点
続・お礼と物資のリクエスト
Twitterと日記とブログの違い
おばあちゃんに教わろう
仙台の牛タンがおいしい理由
ご提供ありがとうございます
戦争の時よりひどいですか?
被災されたあなたへのレクイエム
3個のリンゴと5人の村人
必要な生活物資
マイカーがダメなら助手席で
あの4地域はもう大丈夫?
トラックか?軽トラックか?
結論は下道
ドタキャンされてもニッコリ笑顔で
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は& 二七三は津波。東北地方太平洋沖地震 &津波。クレーン付き積載車で0泊3日の弾丸ボランティアを週に1~2回。全国からの支援が届きにくい地域に東京から直送中。ご協力をお願いします。〒100-8799 銀座郵便局私書箱469号 救援物資係 ※ガス欠や脱輪、パンクは1万円。積み込み回収は7万円。迷惑ボランティア!と言われる前にこっそり呼んでね

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。