このブログは更新を終了しました。
ネットで見かけただけの見ず知らずの私に、たくさんの物資を託してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このブログは、支援やボランティアが必要だった「震災直後の記録」として、そのままの状態で残します。

これからは、物資の支援から、消費の支援へ。
被災地に行ってお金を使おう!

次の 2つのサイトを進めています。

&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/


超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/


今後の連絡先 and_273
LINE 微信 QQ

Aug 23, 2013



趣味が高じて買った積載車(クレーン付き)で週に1~2回、水没車を引っ張ったり吊り上げたりしています。
当初は空荷で往復してましたが、現在は皆さまからの救援物資も直送中。
「災害派遣車両」として高速道路が使えるようになり、ブログを始める余裕ができました。

東京での想像と、現実とのギャップ。
これを、少しでも埋めたいんです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジメに仕事してるフリだけして、お金だけもらって。
もっと頻繁に、もっと長いこと、被災地に行きたいなぁ。
……と、ウワノソラな毎日。

連休中の貴重な平日の今日、朝からチョロチョロと動き回りまして。
ようやく一段落ついて、今夜から被災地に戻れることになりました。

被災地に「行く」ではなく「戻る」。
気持ちはいつでも、被災地です。


それで、被災地に向かうにあたって、銀座郵便局に立ち寄ったんですけど。
被災地向けの救援物資が届いてました。

大阪府河内長野市、松原さま。
愛媛県松山市、篠崎さま。
東京都国分寺市、秋村さま。
神奈川県川崎市、Yuiさま。
そして、ゆうパック伝票の「ご依頼主」や「品名」の欄に、匿名希望と明記された皆さま。
(以上、順不同)

先週の「トラックか?軽トラックか?」で、ちょっと生意気なことを書きましたけど。
おかげさまで、ちっぽけなオープンカーには積みきれない量でした。

(でも、積載車じゃなくても、軽トラックで間に合う量です) ←

いや、本当にありがとうございます。
金額とか物量を競い合う性質のものじゃないから、個々の内容は発表しませんけど。
皆さまからのお気持ち、確かにお預かりしました。

個々の品物については、必要としているところに心当たりがあります。
間違いなく持って行って、またご報告いたします。

以上、お礼まで。


大きな組織での支援に比べると、個人参戦に対する世間の目はとても冷たい。
一生懸命にやってるのに、とても冷たい。
そんなボヤキも、ネット上では散見されます。

でも、そういう大きな組織と同じ特徴で対抗しても、勝てるわけがないんだし。
いつかのどこかの球団みたいに、4番バッターばっかり並べてもうまくいかない。
8番バッターには8番バッターの役割があると思うんです。

つまり、ちっぽけな個人レベルだからこその、長所もある。
そこをご理解いただける方々に、お願いすればいいのではないかと。

あるいは、自分の小さな個人活動をいろいろな人に認めさせて、大きく展開していって。
そういう人達に「手伝わせてください」と言わせてみるとか。

いや、私はそこまで考えてませんけど。

いろいろな理由、いろいろな事情で、全国の皆さんからの支援物資が滞っている。
あるいは、「配布しきれない」とか、「余ってしまってる」と言われている。
その一方では、「ぜんぜん足りてない!」とか、「食料が枯渇してます!」とSOSを発信しているところもある。

そのギャップを少しでも埋めようと思ったら、やっぱり個人参戦ですよ。

お預かりした支援物資を届ける前から、さらなる追加をお願いするのも、どうかと思いますけど。
引き続き、継続的なご支援をお願いします。

行ってきます。


と、ここまで下書きして、昨日は出発。

今日は早朝から宮城県大崎市、岩手県一関市、それから宮城県多賀城市。
あわただしく、あちこちを行ったり来たりして、あっという間にお昼。

仙台と言えば、牛タン。
その仙台の牛タン発祥のお店でランチして、近くの喫茶店でコーヒー休憩。

さて、午後から三陸海岸側に移動しましょうか、と。
ここで急遽、東京に戻ることになってしまいまして。
あわてて新幹線で帰って来ちゃいました。

お預かりした物資は次回、必ず届けに行きます。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
仙台の牛タンがおいしい理由
NEW Topics
基本セットで月8万円?
トヨタさん、ありがとう
迷惑ボランティア!と言われないために
お礼をいただきました
業者は敵か?
善意と商行為の境界線
ドナドナ
夕方に着いてしまった
被災地でのJAFM活動を始めました
もう1本の耳かき運動
まだそういう段階なんですか?
漁師さんはお金持ち?
個人ボランティアさんの故障とか
大人のオモチャ
利点もあるよ
Twitterとインターネットの欠点
続・お礼と物資のリクエスト
Twitterと日記とブログの違い
おばあちゃんに教わろう
仙台の牛タンがおいしい理由
ご提供ありがとうございます
戦争の時よりひどいですか?
被災されたあなたへのレクイエム
3個のリンゴと5人の村人
必要な生活物資
マイカーがダメなら助手席で
あの4地域はもう大丈夫?
トラックか?軽トラックか?
結論は下道
ドタキャンされてもニッコリ笑顔で
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は& 二七三は津波。東北地方太平洋沖地震 &津波。クレーン付き積載車で0泊3日の弾丸ボランティアを週に1~2回。全国からの支援が届きにくい地域に東京から直送中。ご協力をお願いします。〒100-8799 銀座郵便局私書箱469号 救援物資係 ※ガス欠や脱輪、パンクは1万円。積み込み回収は7万円。迷惑ボランティア!と言われる前にこっそり呼んでね

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。