このブログは更新を終了しました。
ネットで見かけただけの見ず知らずの私に、たくさんの物資を託してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このブログは、支援やボランティアが必要だった「震災直後の記録」として、そのままの状態で残します。

これからは、物資の支援から、消費の支援へ。
被災地に行ってお金を使おう!

次の 2つのサイトを進めています。

&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/


超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/


今後の連絡先 and_273
LINE 微信 QQ

Aug 23, 2013



趣味が高じて買った積載車(クレーン付き)で週に1~2回、水没車を引っ張ったり吊り上げたりしています。
当初は空荷で往復してましたが、現在は皆さまからの救援物資も直送中。
「災害派遣車両」として高速道路が使えるようになり、ブログを始める余裕ができました。

東京での想像と、現実とのギャップ。
これを、少しでも埋めたいんです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京に戻ってくるたび、ちょこちょことホームセンターをのぞいてます。

発電機は、どこのお店も在庫切れ。
やっぱり、こういう状況だからね。

それでも、いろんな機種があることがわかって、勉強になります。

エンジン付きのポンプも探してるんだけど。
これは、工進というメーカーが良さそうです。
こうしん

いろいろなメーカーの小さいエンジンに、工進がポンプを取り付けて、セットで売っている。
その中から、容量とか大きさとか重さで選ぶのが、いいみたいです。

ホームセンターによっては、いろんな種類のポンプをたくさん展示していて。
工進のポンプの大行進。


でも。
本田宗一郎さんは言いました。
「世界一のエンジンをつくりたい」

世界一の自動車と言われれば、トヨタだろうけど。
エンジンならホンダでしょ?

ホンダのエンジンに、工進のポンプ。
狙うなら、この組み合わせだな、と。


余談だけど。

今から30年以上前、ベンツやポルシェに追いつけ!追い越せ!という時代がありました。
その頃に多感な思春期を過ごした世代が、今でもベンツやポルシェをナンバー1だと思い込んでいたり。
「いつかは……」と夢を見続けて、ようやく手に入れて喜ぶのは、理解できるとして。

一度もボンネットを開けなくても壊れることなく、地球上のあらゆる場所でトヨタの自動車が走り回っている。
世界中の人達が、トヨタはすごい!と認めている。
世界地図のどこにあるか知らない人でも、日本が自動車を造ってる国だということは知っている。

そういう時代になって、20年以上が経ってるのに。
そういう時代に育ったはずの若い人達までが、ベンツやポルシェをナンバー1だと思っている。
トヨタのカローラを、ダサい!と言う。
そこには疑問を感じます。

クルマに興味がなくて、実用的な道具として買うなら、トヨタがいいよ。
そういう用途なら、カローラこそが世界のナンバーワンだよ。
成功した人の象徴としての高級車なら、フェラーリ(高価なフィアット)よりも、レクサスだと思うよ。

震災からの復興、日本経済のためにも。

で。
ドライブする楽しさとか、エンジンをぶん回して走り回る楽しさを求めるなら、だまされたと思って、1度でいいからホンダに乗ってごらん。
……と、私は思ってるんですけど。

おかしいですかね?


まぁ、そんなわけで。
発電機とか、投光機とか、ポンプとか、チェーンソーとか。
あちこちで、いろいろな機種のちがいとかを勉強中。

最大の問題は、値札がついてること。


そんな中で、知り合いが1人、発電機を持ってることが判明。
古い2ストだけど、きちんと発電できている。
さらには、エンジン付きのポンプも持っていることが判明。

「発電機ってホンダが多いけど」
「これはカワサキなんですよ」
「珍しいでしょう、稀少モデルですよ」
……とか説明してくれたけど。

ホンダじゃない。
その時点で、私の心の中では3ランク落ちます。


でも、そんなことは言わず、適当にうなずいておいてから。
これ、しばらく貸してくれないかなぁ?

「何に使うんですか?」

被災地で使いたいのさ。
薪ストーブを設置して風呂を沸かせるようにする時の、風呂(水タンク)に穴を開けるための電源として。
……と、簡単に説明したら。

「え?」
「まだそういう段階なんですか?」
……と、びっくりされちゃいました。

びっくりされたことに、びっくりしちゃいました。

念のために書いておくけど。
この人は、被災地での状況にとても心を痛めてる1人。
今すぐにでも自分も被災地に行きたい、だけど、行けば今月の支払いができなくなる。
そういう理由で、私の誘いを断った1人。

決して、いわゆる無関心層ではないんです。

そういう人でさえ、こういう現実。

電気が復旧すれば、もう大丈夫。
少なくとも、生きるか死ぬかのレベルではない。
ほっといても平気でしょ?
……的に、軽く思ってる人達が多いのかもしれません。


被災地での現実と、東京(全国)での想像とのギャップを少しでも埋めたい。
そういう意図で始めたこのブログが、役に立ってない現実。

とりあえず、私の助手席で0泊3日の弾丸ツアー。
大津波にやられた被災地を実際に見れば、人生観が180度ひっくり返りますよ。
震災から2ヶ月、のうのうと普通に暮らしてきた自分が恥ずかしくなりますよ。
……とか、あちこちでいろんな人に言ってるんだけど。

0泊3日で、禁煙車。
この2点で、二の足を踏む人が多いのさ。

ん~
どうすれば?
……と、ない知恵をこれからも絞っていきます。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
もう1本の耳かき運動
NEW Topics
基本セットで月8万円?
トヨタさん、ありがとう
迷惑ボランティア!と言われないために
お礼をいただきました
業者は敵か?
善意と商行為の境界線
ドナドナ
夕方に着いてしまった
被災地でのJAFM活動を始めました
もう1本の耳かき運動
まだそういう段階なんですか?
漁師さんはお金持ち?
個人ボランティアさんの故障とか
大人のオモチャ
利点もあるよ
Twitterとインターネットの欠点
続・お礼と物資のリクエスト
Twitterと日記とブログの違い
おばあちゃんに教わろう
仙台の牛タンがおいしい理由
ご提供ありがとうございます
戦争の時よりひどいですか?
被災されたあなたへのレクイエム
3個のリンゴと5人の村人
必要な生活物資
マイカーがダメなら助手席で
あの4地域はもう大丈夫?
トラックか?軽トラックか?
結論は下道
ドタキャンされてもニッコリ笑顔で
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は& 二七三は津波。東北地方太平洋沖地震 &津波。クレーン付き積載車で0泊3日の弾丸ボランティアを週に1~2回。全国からの支援が届きにくい地域に東京から直送中。ご協力をお願いします。〒100-8799 銀座郵便局私書箱469号 救援物資係 ※ガス欠や脱輪、パンクは1万円。積み込み回収は7万円。迷惑ボランティア!と言われる前にこっそり呼んでね

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。