このブログは更新を終了しました。
ネットで見かけただけの見ず知らずの私に、たくさんの物資を託してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このブログは、支援やボランティアが必要だった「震災直後の記録」として、そのままの状態で残します。

これからは、物資の支援から、消費の支援へ。
被災地に行ってお金を使おう!

次の 2つのサイトを進めています。

&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/


超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/


今後の連絡先 and_273
LINE 微信 QQ

Aug 23, 2013



趣味が高じて買った積載車(クレーン付き)で週に1~2回、水没車を引っ張ったり吊り上げたりしています。
当初は空荷で往復してましたが、現在は皆さまからの救援物資も直送中。
「災害派遣車両」として高速道路が使えるようになり、ブログを始める余裕ができました。

東京での想像と、現実とのギャップ。
これを、少しでも埋めたいんです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は都内、千葉県、埼玉県。
そして、日が暮れてからは茨城県へ。
自分の仕事でウロチョロと。

そして、夜になってから出発。

いざ!
また今日も被災地へ!
……の前に、銀座郵便局に立ち寄りました。

大阪府河内長野市、松原さま。
岡山県倉敷市、小合さま。
その他、匿名希望の皆さま。

皆さまのお志、お預かりしました。
いずれの品も、本当に必要している方にお届けします。
余らせて無駄にしてしまうようなことは、絶対にしません。

そして、これからも末長いご支援をお願いします。


またしばらく東京を離れるので、出発前はお気に入りのステーキハウスへ。
もう18年ぐらい愛用のお店に着いたのは、閉店間近の午前2時過ぎ。

ここで事件勃発。

歯が痛い!

いや、笑ってる場合じゃないんですよ。
これがもう、痛いの何のって。
目を開けていられないぐらいの痛さなの。

ステーキは意地でも完食したけど。
食後のコーヒーは、残してしまった。
そして、お店の人に笑われた……

すぐに主治医にメール。

「生きてる証拠だよ」

「冷たい刺激で痛む?」
「それとも温かい刺激で痛む?」

お茶漬けとか、食後のお茶とか、今回も食後のコーヒーとか。
温かいほう。
それも、毎回どんどんひどくなる!

何とか、きちんとお金を払って店を出て、トラックには乗り込んだけど。
あまりの痛さに、そのまま気絶したのでした。


というわけで、目を覚ますと、朝。
もちろん、まだ都内。

被災地に着いてみれば、既に夕方ですよ。

まずは、南三陸町に直行。
いつも顔を出してる在宅避難のご家族に、皆さまからお預かりした救援物資をお渡しして。
子ども達が多い避難所に、お預かりしたおやつ類を配って。
現地で長期滞在しているボランティアさん達に顔を出して。
南三陸町から石巻市に入った頃には、日没。

今日は、そこまで。
牡鹿半島までは行けませんでした。


何回も書いてるけど、現地ではまだまだ、余震が続いてます。
スマトラ沖では、最大の余震は3ヵ月後に来たそうです。
そして、運転中は地震に気がつきにくいという事実。

津波で海面が盛り上がってきても、夜だと気づかないでしょ?

だから、日没後は海から離れなさい。
被災された皆さん、誰もがそうアドバイスしてくださいます。

それで、津波にやられた被災地での活動は、夜明けから日没まで。
それがわかっていながら、夕方に現地に着いてしまった虚しさ。

昼間、夕方までは日常生活としての、普段の仕事があるわけで。
翌日、被災地での活動は、夜明け(朝)から日没まで、と限定されるわけで。

となれば。
となれば。
夕方から夜明けまでの間に、東京から一気に被災地へ。
理想は、夜明までに着いて、現地の皆さんが目を覚ますまでひと眠り。

これ、鉄則だよね。

他人さまの生活の心配をする前に、歯ぐらい治しとけ。
これも鉄則だよね。

(反省中)

さて。
朝まで、何をしよう?

(寝る)


余談。

三陸道の河南インターをおりたところにある、イオン石巻ショッピングセンター。
ここはイオンなのに、エクセルシオール。
スタバがありません!


たとえば、被災地からの帰り道。

最初のスタバは……
最初のスタバは……
もしかして、東北道の蓮田S.A.(埼玉県)かも?

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
ドナドナ
NEW Topics
基本セットで月8万円?
トヨタさん、ありがとう
迷惑ボランティア!と言われないために
お礼をいただきました
業者は敵か?
善意と商行為の境界線
ドナドナ
夕方に着いてしまった
被災地でのJAFM活動を始めました
もう1本の耳かき運動
まだそういう段階なんですか?
漁師さんはお金持ち?
個人ボランティアさんの故障とか
大人のオモチャ
利点もあるよ
Twitterとインターネットの欠点
続・お礼と物資のリクエスト
Twitterと日記とブログの違い
おばあちゃんに教わろう
仙台の牛タンがおいしい理由
ご提供ありがとうございます
戦争の時よりひどいですか?
被災されたあなたへのレクイエム
3個のリンゴと5人の村人
必要な生活物資
マイカーがダメなら助手席で
あの4地域はもう大丈夫?
トラックか?軽トラックか?
結論は下道
ドタキャンされてもニッコリ笑顔で
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は& 二七三は津波。東北地方太平洋沖地震 &津波。クレーン付き積載車で0泊3日の弾丸ボランティアを週に1~2回。全国からの支援が届きにくい地域に東京から直送中。ご協力をお願いします。〒100-8799 銀座郵便局私書箱469号 救援物資係 ※ガス欠や脱輪、パンクは1万円。積み込み回収は7万円。迷惑ボランティア!と言われる前にこっそり呼んでね

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。