このブログは更新を終了しました。
ネットで見かけただけの見ず知らずの私に、たくさんの物資を託してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このブログは、支援やボランティアが必要だった「震災直後の記録」として、そのままの状態で残します。

これからは、物資の支援から、消費の支援へ。
被災地に行ってお金を使おう!

次の 2つのサイトを進めています。

&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/


超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/


今後の連絡先 and_273
LINE 微信 QQ

Aug 23, 2013



趣味が高じて買った積載車(クレーン付き)で週に1~2回、水没車を引っ張ったり吊り上げたりしています。
当初は空荷で往復してましたが、現在は皆さまからの救援物資も直送中。
「災害派遣車両」として高速道路が使えるようになり、ブログを始める余裕ができました。

東京での想像と、現実とのギャップ。
これを、少しでも埋めたいんです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たくさんのボランティアさん達が、それぞれの考え方で人それぞれ、いろいろな活動をしている。
被災されたたくさんの皆さんが、それぞれの考え方で人それぞれ、いろいろなお礼の方法を考えている。
……などの、長い説明とかは省略。

手短にいきます。


今回というか、前回の話。
私がいつも回っているうちの1件に、いつものように顔を出したら。

「急いでる?」
「ちょっと、ごはんを食べていってよ」
「いいから、たまには食べていこうよ」
……などと、お声がけをいただきまして。

感謝の気持ちを拒否するのは、かえって失礼になるから、という話を思い出しまして。
そのお店の端っこの席に座って、待ってみたら。

じゃーん!

DSC00185.jpg




「いつもいつも、こんな遠くまでいろいろ持ってきてくださって、本当にありがとうございます」
「しかも、大急ぎで東京に帰ってるんですよね?」

「何か石巻らしいものを召し上がっていただきたくて、ずっと用意してたんです」
「この前の大きな余震で、また電気が止まっちゃった時は、山に登って雪を取ってきて、それで冷やしてたんですよ」
……という説明でした。

え?
これ?

ミンク鯨の刺身ですよ。
みんくくじら

クジラの肉の中ではいちばん運動量が多い、尻尾の付け根のくびれの部分。
……に近い部分、だそうです。

(さすがに、くびれの部分は値段が高いらしい)

DSC00186.jpg


北海道の、昔のアイヌの料理で、鮭のルイベというのがありまして。
それと同じで、半解凍した状態。
口の中に入れると、体温で戻るのさ。
ひと切れ食べるごとに、ごはんや味噌汁で口を温めるのさ。

白いのは、皮の部分というか、要するにブ厚い皮下脂肪の部分。

これだけで食べてもいいし。
赤い肉の部分と一緒に食べてもいいし。

醤油で食べてもいい。
生姜だけで食べてもいい。
醤油と生姜で食べてもいい。
クジラの身の部分に生姜をのせて、クジラの身の下の部分にだけ醤油をつけてもいい。

いろんな味を楽しんでいたら、あっという間に完食しちゃいました。


……というわけで、クジラの刺身は、私が食べちゃいましたが。

私に物資を託してくださった、あなたにご報告。
あなたからの物資と、あなたのお気持ちは、きちんと伝わっていますよ。
これほどまでに感謝されてますよ。

なので。
引き続きで、被災された皆さんにご提供いただける物資がございましたら、ご協力をお願いします。

なお、必要な物資は刻一刻と、毎週のように変化しています。
リアルタイムでの募集状況は、Twitterでご確認いただけると助かります。


もう1つ。

「自分だけクジラだぁ?」
「けしからん!」
「オレにも、私にも食わせろ!」
……と、ご立腹なあなた。

5月17日(火曜)現在、このお店の営業は、まだランチタイムだけ。
もちろん、丼ものやカレーライスなど、限定メニューで。
今はこういう状態ですが、がんばっておられます。

「いつまでも皆さんのご厚意に甘えてるわけにはいかない」
「少しでも早く自立したいんです」
「でも、うちだけが堂々と『営業中』と宣言するわけにはいかなくて」
……そんなお話もうかがってます。

「鯨の刺身定食」や「ミンク鯨のたたき風レアステーキ定食」が復活したら、ぜひ石巻まで、食べに行ってください。
(どちらも 1,500円)

近頃は、観光客がお金を使わない。
でっきるだけお金を使わないことが美徳とされている。
中国人のほうがたくさん買ってくれる。
いろいろな観光地で、そんな嘆きも聞きますけど。

被災地に行ってお金を使うのも、立派な支援です。

私に託していただければ、いっぱい食べてきますよ。
(ダメ?)

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
迷惑ボランティア!と言われないために
NEW Topics
基本セットで月8万円?
トヨタさん、ありがとう
迷惑ボランティア!と言われないために
お礼をいただきました
業者は敵か?
善意と商行為の境界線
ドナドナ
夕方に着いてしまった
被災地でのJAFM活動を始めました
もう1本の耳かき運動
まだそういう段階なんですか?
漁師さんはお金持ち?
個人ボランティアさんの故障とか
大人のオモチャ
利点もあるよ
Twitterとインターネットの欠点
続・お礼と物資のリクエスト
Twitterと日記とブログの違い
おばあちゃんに教わろう
仙台の牛タンがおいしい理由
ご提供ありがとうございます
戦争の時よりひどいですか?
被災されたあなたへのレクイエム
3個のリンゴと5人の村人
必要な生活物資
マイカーがダメなら助手席で
あの4地域はもう大丈夫?
トラックか?軽トラックか?
結論は下道
ドタキャンされてもニッコリ笑顔で
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は& 二七三は津波。東北地方太平洋沖地震 &津波。クレーン付き積載車で0泊3日の弾丸ボランティアを週に1~2回。全国からの支援が届きにくい地域に東京から直送中。ご協力をお願いします。〒100-8799 銀座郵便局私書箱469号 救援物資係 ※ガス欠や脱輪、パンクは1万円。積み込み回収は7万円。迷惑ボランティア!と言われる前にこっそり呼んでね

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。