FC2ブログ



このブログは更新を終了しました。
ネットで見かけただけの見ず知らずの私に、たくさんの物資を託してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このブログは、支援やボランティアが必要だった「震災直後の記録」として、そのままの状態で残します。

これからは、物資の支援から、消費の支援へ。
被災地に行ってお金を使おう!

次の 2つのサイトを進めています。

&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/


超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/


今後の連絡先 and_273
LINE 微信 QQ

Aug 23, 2013



趣味が高じて買った積載車(クレーン付き)で週に1~2回、水没車を引っ張ったり吊り上げたりしています。
当初は空荷で往復してましたが、現在は皆さまからの救援物資も直送中。
「災害派遣車両」として高速道路が使えるようになり、ブログを始める余裕ができました。

東京での想像と、現実とのギャップ。
これを、少しでも埋めたいんです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の予期せぬトラブルで、エアコンを失った積載車。
部品の手配を待てずに、そのまま被災地へトンボ返りします。
……と、あちこちに宣言して出発しようとした昨夜。

またまた、トラブル。
エンジンがかからなかったのさ。

キーを1つ回して、ACC(アクセサリー)の状態だと、普通なんだけど。
もう1つ回してONにすると、すべての電気が消えてしまう。
ルームライトさえ消えてしまう。

メインヒューズじゃないし。
普通のヒューズも、すべて生きてるし。

なんでだろ?
……と、調べること数分。

バッテリーでした。

乗用車の場合は、12Vのバッテリーが1個で、12Vなわけですが。
トラックの場合は、バッテリーを2個、直列につないで24V。
その2個あるうちの、片方がダメになってました。
接触不良で、たびたび火花が飛んでいたらしく、+端子が溶けてダメになってました。

とりあえず、これ以上の火花は好ましくないので、+端子のケーブルを外す。
つまり、バッテリーがない状態。
それでも、エンジンをかけるだけなら、ブースターケーブルで一時的につなげば大丈夫だけど。
これはもう、バッテリーを買うしかない。

(でも、夜中に買える店は限られている)
(しかも、そういう店で買うと高い)

朝まで待つのは、時間がもったいない。
被災地では、仮設トイレの移動を待ってる人達がいる。
それに、エンジンがかかってしまえば、走り続けることはできる。
ならば、東京ではなく、朝まで走り続けて、被災地で買ったほうが。
……と考えて、走り出したんですけどね。

あっという間に睡魔に襲われて、目が覚めれば朝でした。

しかも、気持ちだけは既に被災地に着いていて。
長期ボランティアさん達や地元の皆さん、みんなが見ている目の前で仮設トイレを吊り上げて。
その仮設トイレがグラッと傾いて、タンクの中身が……
あーっ!と、みんなの悲鳴が上がったり、どよめいたりする、その瞬間に目が覚めました。


えっらい具体的な夢だったなぁ……
と、コンビニでコーヒー休憩していて、ふと思い出したのが、**県のトヨタです。

朝になっちゃった以上、現地に着くのは夕方。
今日はもう、被災地では活動できない。
それならば、エアコンを復活させてから行こう。

そう思い立って、アポなしで立ち寄った**県のトヨタのディーラー。
ここで、ブログで報告すべきイベントが発生したのです。


店内のテーブル席での待ち時間、VAIOを開いてたら、次のお客さんは小さい子ども連れ。
応対したお嬢さんが、その子に風船を渡したのさ。

うわぁ~
きれいな風船だねぇ
いいなぁ~
お兄さんも欲しいなぁ~
……と、その子に声をかけていたら。

「さしあげましょうか?」

要らないよ!
本当に欲しくて言ってるんじゃないよ!


あ、いや、その話じゃなくて。
会計の時に言われたのさ。

「○○さんのご紹介ですし」
「被災地でボランティアされてる車両ということで、工賃はサービスさせていただきます」

さらにさらに。
「海水に浸かった部分があるようですが、この型のトラックの場合は」
……という、具体的なアドバイスもいただきまして。

さらにさらにさらに。
「私たちは、会社の指示なしに勝手に被災地に行くことはできないんです」
「どうか、私たちの分までがんばってきてください」
……と言われました。

その表情や目が、とても真剣だったのさ。


被災地の皆さんを心配しているのは、被災地に来ている人だけじゃない。

何か、少しでも力になりたい。
だけど、実際に行くことはできない。
そんなもどかしい思いを抱えている人は、東京に限らず、全国にたくさんいるんだな、と。

そして、そういう人達が、値段を割り引いたり、何かをくださったりする時は、そこに込められた思いをくみとって。
何でも遠慮せずに受け取って、その分は被災地での活動で返すべきだな、と。

その辺をあらためて自分に言い聞かせながら、出発したのでした。


以上を、ひと言であらわすと。

人さまを助けに行く前に、最低限の整備ぐらいしておけ。
……ってことですかね。

皆さまのご厚意に支えられて、また被災地に行ってきます。


ちなみに、バッテリーはダメになったまま。
サービスエリアで休憩する時に、うっかりエンジンを切ってしまったら笑える。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
基本セットで月8万円?
NEW Topics
基本セットで月8万円?
トヨタさん、ありがとう
迷惑ボランティア!と言われないために
お礼をいただきました
業者は敵か?
善意と商行為の境界線
ドナドナ
夕方に着いてしまった
被災地でのJAFM活動を始めました
もう1本の耳かき運動
まだそういう段階なんですか?
漁師さんはお金持ち?
個人ボランティアさんの故障とか
大人のオモチャ
利点もあるよ
Twitterとインターネットの欠点
続・お礼と物資のリクエスト
Twitterと日記とブログの違い
おばあちゃんに教わろう
仙台の牛タンがおいしい理由
ご提供ありがとうございます
戦争の時よりひどいですか?
被災されたあなたへのレクイエム
3個のリンゴと5人の村人
必要な生活物資
マイカーがダメなら助手席で
あの4地域はもう大丈夫?
トラックか?軽トラックか?
結論は下道
ドタキャンされてもニッコリ笑顔で
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は& 二七三は津波。東北地方太平洋沖地震 &津波。クレーン付き積載車で0泊3日の弾丸ボランティアを週に1~2回。全国からの支援が届きにくい地域に東京から直送中。ご協力をお願いします。〒100-8799 銀座郵便局私書箱469号 救援物資係 ※ガス欠や脱輪、パンクは1万円。積み込み回収は7万円。迷惑ボランティア!と言われる前にこっそり呼んでね

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。