FC2ブログ



このブログは更新を終了しました。
ネットで見かけただけの見ず知らずの私に、たくさんの物資を託してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このブログは、支援やボランティアが必要だった「震災直後の記録」として、そのままの状態で残します。

これからは、物資の支援から、消費の支援へ。
被災地に行ってお金を使おう!

次の 2つのサイトを進めています。

&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/


超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/


今後の連絡先 and_273
LINE 微信 QQ

Aug 23, 2013



趣味が高じて買った積載車(クレーン付き)で週に1~2回、水没車を引っ張ったり吊り上げたりしています。
当初は空荷で往復してましたが、現在は皆さまからの救援物資も直送中。
「災害派遣車両」として高速道路が使えるようになり、ブログを始める余裕ができました。

東京での想像と、現実とのギャップ。
これを、少しでも埋めたいんです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の大地震&津波での、義援金とか救援物資について、よく言われること。

「私たちにできることって、限られてるんですよね」

(そうかなぁ?)

「電力需要が少ない深夜の時間帯に節電しても、あまり意味ないし」

(それは正しい)

「周波数が違うから、西日本の私たちが節電しても、あまり意味ないし」

(それも正しい)

「私には何もできないから、募金してます」
「ちょっとですけど」

(後半は素晴らしいけど、前半はおかしいよ?)


「自分には何もできない」という言葉に、とても疑問を感じます。

本当に何もできませんか?
あらゆる可能性について検討した上での結論ですか?

可能性とかせっかくのチャンスを、見落としてませんか?


「できない」
「ダメ」
「ムリ」

これ、新しいビジネスを始める時にも、よく言われることなんです。
特に、官公庁の皆さまがおっしゃいます。
「前例がないから」とかの理由で。

確かに、できない理由を並べるのは簡単です。
それを口実に、できない自分を納得させるのも簡単です。
余計な責任を背負わなくてすむのも事実です。

でも……
できないと言ってしまったら、その時点で終了。
もう、絶対にできません。

どうやったらできるか?
これを考えるのが大切だと思うんです。

今の時点ではムリだとしても、明日ならできるようになってるかもしれない。
明日なら、新しい方法を思いつくかもしれない。

どうやったらできるか?
これを考え続けるのが大切だと思うんです。


今回の大地震&津波に関して言うと、あなたの支援を必要としている人は、まだまだたくさんいます。
それは目先の食料や生活物資や現金に限りません。

マスコミやネットではああ言ってるけど、実際はどうなんだろう?
今、何が必要なんだろう?
これから先、何が必要になってくるんだろう?

相手の環境や立場を考えれば。
そして、あなたの知識と経験と友達をフル動員すれば。
アイディアは無限に出てくるはずなんです。

「何もできない」と決めつけちゃったら、あとで他の人のアイディアを知って後悔しませんか?


もう1つ。
生活を犠牲にしながら現地に行くばかりが「支援」じゃない。
そういう人たちへの後方支援も、立派な「支援」ですよ?


もし、あなたが「何か少しでも役に立ちたい」と思っているならば。

あるいは、身の周りで募金した義援金の、使い道の決定に不満があるなら。
使い道を自分で決められないことに、歯がゆさを感じているなら。
提供した救援物資が、自治体の末端部で滞っていて、なかなか配布されてないことに納得できないなら。

(現場の1人1人は、誰もが一生懸命にがんばってるんですけどね)

いろんな人達が、いろんな組織が、いろんな支援をしています。
いずれにも、それぞれ長所と短所があります。
だから、いろんなルートから支援したほうがいいと思うんです。
少しずつでいいですから。

幸か不幸か、あなたが見つけてしまった、このブログ。
被災地と東京をムダに何往復もしているヤツが、ここにいます。
クセが強すぎて、こいつのことは気に入らないかもだけど。
でも、その向こうには、あなたの支援を必要としている人達がたくさんいます。
それは、水や食料や生活物資だけに限りません。

どうか、「自分には何もできない」と決めつけないでください。
そして、私の活動への支援もよろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
日産の15インチホイール
NEW Topics
基本セットで月8万円?
トヨタさん、ありがとう
迷惑ボランティア!と言われないために
お礼をいただきました
業者は敵か?
善意と商行為の境界線
ドナドナ
夕方に着いてしまった
被災地でのJAFM活動を始めました
もう1本の耳かき運動
まだそういう段階なんですか?
漁師さんはお金持ち?
個人ボランティアさんの故障とか
大人のオモチャ
利点もあるよ
Twitterとインターネットの欠点
続・お礼と物資のリクエスト
Twitterと日記とブログの違い
おばあちゃんに教わろう
仙台の牛タンがおいしい理由
ご提供ありがとうございます
戦争の時よりひどいですか?
被災されたあなたへのレクイエム
3個のリンゴと5人の村人
必要な生活物資
マイカーがダメなら助手席で
あの4地域はもう大丈夫?
トラックか?軽トラックか?
結論は下道
ドタキャンされてもニッコリ笑顔で
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は& 二七三は津波。東北地方太平洋沖地震 &津波。クレーン付き積載車で0泊3日の弾丸ボランティアを週に1~2回。全国からの支援が届きにくい地域に東京から直送中。ご協力をお願いします。〒100-8799 銀座郵便局私書箱469号 救援物資係 ※ガス欠や脱輪、パンクは1万円。積み込み回収は7万円。迷惑ボランティア!と言われる前にこっそり呼んでね

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。